笑顔の人達

採用されている場

ダンベルを握る手

エステや美容クリニックなどで加圧トレーニングが採用されています

加圧トレーニングはマスコミなどでとりあげられることも多く、女性芸能人が行っているということで人気が広がりました。負荷をかけ短時間で大きな効果があるということで加圧トレーニングを行う人が増えています。 加圧トレーニング専門のジムに加えて、最近では一般のスポーツジムも加圧トレーニングをプログラムに取り入れています。またエステや美容クリニックといった美容産業も加圧トレーニングを利用し始めています。 たとえばエステでは加圧トレーニングを行った後に、フェイシャルなどの施術を行います。これはトレーニング後に成長ホルモンがでてエステの施術がいっそう効果的になることから行われています。また美容クリニックでは、エンダモロジーなどの機械の使用と平行してトレーニングが行われ、ダイエットプログラムとして提供されています。 女性でも小さな負荷で大きな効果が得られるため、筋トレほど無理がかからず、これからも広まっていくと見込まれます。

専門家の指導を受けてトレーニングを行います

加圧トレーニングを行う場合は、専門家の指導の下に行います。これは、腕と足を専用のベルトで圧迫し負荷を与えるため、素人判断で行っては危険だということです。負荷をかけすぎたり、長時間行ったために生じるリスクには静脈血栓や皮下出血などがあります。それ以外にも、個人の年齢や体質、体調、持病があるかどうかで違いがあるので、かならず専門家に指導してもらいます。 専用のベルトが決まっても、自分でトレーニングする場合、長時間行わないようにします。初心者であれば、腕は5分、脚は15分程度にします。それほど効果があるトレーニングだということです。 足や腰に持病がある、または現在足や腰に問題がある人にとっては、重い負荷をかけずに、短時間でトレーニングできるという利点があります。その利点を生かすためにも、専門家とマンツーマンでトレーニングを行う方がいいでしょう。